設備・リハビリテーション機器


〇マットエリア

床上動作は、体幹機能を働かせる重要な運動となります。床でくつろぐ生活スタイルを再獲得する機能訓練の場所としても使用しています。


〇マシンエリア(空気圧マシンHUR)

HUR社により開発された、高齢者にも企業の従業員の健康管理にもまたトップアスリートにも対応可能なフィットネスマシンです。空学力を応用したマシンのため、静かで緊張感・不安感・威圧感なく使用できます。


〇トイレ・浴室

施設の環境を利用し、日常生活動作の残存能力の維持・改善を目指していただけるよう、機能訓練を兼ねたリハビリテーション支援の観点で職員がお手伝いいたします。


〇レッドコード

筋肉や関節に備わった固有受容感覚に適度な刺激を与え、筋の機能的な収縮能力を高めることができます。集団運動に利用するだけでなく、個別プログラムにて積極的に目的の筋活動の再獲得を図ります。

 ⇒レッドコードについて


〇エアロバイク

電磁ブレーキで低音です。年齢・性別・体調に合わせて7種のトレーニングコースの選択が可能で、トレーニングだけでなく、筋肉や関節へ負荷をかけるリハビリ前のウォーミングアップにも使用しています。


〇コグニバイク

運動しながら脳を使う二重課題方式で効果的な認知トレーニングが行えます。図形問題、計算問題、記憶問題など国立健康長寿医療研究センターの研究に基づく認知症対策のトレーニングを搭載。結果によって次の課題の難易度が自動的に調整されるため、常に効果的な手ごたえで取り組めます。


〇ファンクショナルジェルマット

高い衝撃吸収力を持つエクスジェルを使用した、加えた圧力に合わせて形状を変化させるマットです。足部に心地よい感触を与えながら、足筋群を強化する際に最適な抵抗感と床反力を作り出すことができます。


〇TOGU製品 各種

ドイツ製の高品質なトレーニング&リハビリテーションツールです。各種バランス機能訓練・体幹強化プログラムのほか、ストレッチングや自主課題に活用しています。


〇ReaLine Core(リアライン・コア)

コアを構成する骨盤と胸郭の歪みを整え、対称性を再獲得するための骨盤ユニットと胸郭ユニットからなる運動補助具です。骨盤または胸郭に装着し、理想的な関節の位置を保ちながら簡単な運動を行うことにより、姿勢や運動パターンを効果的に学習することができます。


〇Realine BalanceShoes(リアライン・バランスシューズ)

足底面の凸部の上でバランスを保持しながら運動を行い、下肢の理想的なアライメントや目的とする理想的な筋活動パターンを強化します。


〇Stabilizaer(スタビライザー)

運動をフィードバックするシンプルな機器。腰椎と骨盤帯や頚部の「深部筋」は、関節の選択的運動に重要な役割を果たしています。深部筋の活動が低くなる腰椎症や嚥下・発声力低下に対する深部筋の再教育トレーニングに応用できます。


〇無動力歩行支援器(ACSIVE/aLQ)

バネの力を利用し歩行周期における立脚後期からの脚の振り出しをアシストします。歩行時の麻痺側・非麻痺側の過度な使用を制御し、歩行リズムや段差昇降等の練習に役立てます。


〇長下肢装具

体幹のUp Right肢位を作り、下肢の支持経験をはじめ立位姿勢や歩行訓練、上肢動作や生活行為全般の動作の基盤づくりに応用しています。


〇ユリアス・エアスプリント

適度な空気圧刺激による固有感覚受容器への作用として中枢性障害をはじめとした上・下肢の過緊張を抑制させ、目的の動作練習に役立てています。


〇プレミアムジム

各体節(上肢・下肢・体幹)を分けることなく連動的に筋肉や関節を動かすことができます。


〇Postural Mirror(姿勢測定鏡)

前面、後面、上方、側面から立位姿勢を客観的に確認し、動作の不具合となっている原因やアプローチ部位を分析します。またリハビリトレーニングの改善度や変化率を比較することに役立てます。 

 

 


〇フットバランス(体バランス測定システム)

足型や揺れの特徴を自動判別し、データを転倒予防、腰痛や膝関節痛の改善、パフォーマンスの向上につながる運動プログラムの指標とします。


〇体組成計(TANITA製 BC-108)

右腕・左腕・右足・左足・体幹部の各部位ごとの体脂肪率・筋肉量が測定できるほか、全身の体組成と、それに基づく基礎代謝や内臓脂肪レベルが産出可能です。

日々のリハビリ・トレーニングの効果を客観的に把握していきます。



 ▶HOME