―アスタキサンチンの安全性試験例―

アスタキサンチンの効果と安全性は、基礎・臨床試験により証明されています。

 

安全性試験

ーラットや細菌を用いた安全性試験ー

ラット急性毒性試験(高橋二郎ら:臨床医薬.2004;20:867‐881)

ラット亜慢性毒性試験(高橋二郎ら:臨床医薬.2004;20:867‐881)

変異原性(ガン原性)試験(高橋次郎ら:臨床医薬.2004;20:867‐881)

 

ーヒトにおける安全性試験ー

ヒト6㎎、12週摂取安全性試験(塚原寛樹ら:健康・栄養食品研究.2005;8:1‐11.)

ヒト9㎎、12週摂取(松山明正ら:日本保管代替医療学誌.2010;7:43)

ヒト30㎎、4週(大神一浩ら:臨床医薬.2005;21:651)

ヒト45㎎、4週(梶田雅義ら:眼科臨床紀要.2010;3:365)

理学療法士がリハビリテーションのことを真剣に考え取り組むスペースです。

三重県鈴鹿市稲生5549-2

TEL: 059(395)6090

FAX: 059(395)6089

MAIL: requalian@gmail.com

REQUALIA Co.,Ltd.