姿勢改善/運動制御

当施設では、バイオメカニクスと神経生理学の両面から動作の「質」を高めることを目指します。

末端(足)から姿勢を改善

ポディアトリ(足病学)の教育を受けた足・下肢専門の理学療法士によるコンディショニングで、ご利用者さまの足の健康もサポートしています。

 

歩行姿勢や足部から全身の機能評価・分析を行い、足の本来の形を取り戻し機能を高めるために、お一人おひとりのプログラムを設定いたします。また、必要に応じて機能的インソールの作成もご案内いたします。

 ▶フィンソールケアシステムについて

 


中心(体幹)から姿勢を改善

体幹とは胴体(腹筋群、腰・背部筋群)のことです。これらの筋群は姿勢や身体全体のバランスを保ち、転倒やスポーツ障害の予防に重要です。また、体幹筋は手足と強調して働いているため、体幹機能を向上させ姿勢を整えていくことは手・足の動きのスムースさや機能を高めることにつながります。

参考:Health and Beauty Review 2010年11月号, 講談社.
参考:Health and Beauty Review 2010年11月号, 講談社.

動きの“効率化”から姿勢を改善

当施設にはボバースコンセプトに基づく講習会を修了した理学療法士を配置しております。(基礎コース修了者1名・上級コース修了者1名)

日常生活動作(ADL)能力を高めるために生活活動パターンに沿ったプログラムを考え続け、行為能力の質(例えば、片手でできる能力だけでなく、動作の中身や構成要素)に重きを置いて、さらに楽に効率よく、また長期において安全にお過ごしいただける身体作りを目指します。ご利用者様の体調に配慮しながら生活活動の参加を積極的にサポートいたしますので、お困りごとなどがありましたらご相談ください。

HOME

理学療法士がリハビリテーションのことを真剣に考え取り組むスペースです。

三重県鈴鹿市稲生5549-2

TEL: 059(395)6090

FAX: 059(395)6089

MAIL: requalian@gmail.com

REQUALIA Co.,Ltd.