施設紹介

▶取り組みについて

▶設備・リハビリテーション環境

○マットエリア(Red Cordエリア)

床への着座動作や床からの起立動作は、体幹機能を働かせる重要なトレーニングとなります。また、寝転んだ姿勢にRed Cordをセットし、日常的に癖や麻痺等で使用していない筋肉や関節をしっかり動かすことに取り組みます。


○日常生活環境の動きの練習

リフィットプラス内の施設環境を利用し、専属の職員が生活動作の改善に向けた練習のお手伝をいたします。


レッドコード

筋肉や関節に備わった固有受容感覚に適度な刺激を与え、筋の機能的な収縮能力を高めることができます。集団運動に利用するだけでなく、個別プログラムにて積極的に目的の筋活動の再獲得を図ります。


○HUR(空気圧トレーニングマシン)

HUR社により開発された、高齢者にも企業の従業員の健康管理にもまたトップアスリートにも対応可能なフィットネスマシンです。空学力を応用したマシンのため、静かで緊張感・不安感・威圧感なく使用できます。


○エアロバイク

電磁ブレーキで低音です。年齢・性別・体調に合わせて7種のトレーニングコースを選択可能。脈拍センサーによりペダル負荷をコントロールできます。トレーニングだけでなく、筋肉や関節へ負荷をかける前のウォーミングアップや体力評価に利用します。


○コグニバイク

運動しながら脳を使うデュアルタスク方式で効果的な認知トレーニングが行えます。図形問題、計算問題、記憶問題など国立健康長寿医療研究センターが日ごろ研究している認知症対策のトレーニングを搭載。トレーニングの結果によって次の課題の難易度が自動的に調整されるため、常に効果的な手ごたえで取り組めます。

○ファンクショナルジェルマット

高い衝撃吸収力を持つエクスジェルを使用した、加えた圧力に合わせて形状を変化させるマットです。足部に心地よい感触を与えながら、足やひざ・腰にかかる負担を軽減させ、足筋群を強化する際に最適な抵抗感と床反力を作り出すことができます。


○TOGU製品 各種

ドイツ製の高品質なトレーニングツールです。各種バランス機能訓練・体幹強化プログラムのほか、ストレッチングや自主課題に活用しています。


○ReaLine Core(リアライン・コア)

コアを構成する骨盤と胸郭の歪みを整え、対称性を再獲得するための骨盤ユニットと胸郭ユニットからなる運動補助具です。骨盤または胸郭に装着し、理想的な関節の位置を保ちながら簡単な運動を行うことにより、姿勢や運動パターンを効果的に学習することができます。


○Stabilizaer(スタビライザー)

運動をフィードバックするシンプルな機器。腰椎と骨盤帯や頚部の「深部筋」は、関節の選択的運動に重要な役割を果たしています。深部筋の活動が低くなる腰椎症や嚥下・発声力低下に対する深部筋の再教育トレーニングに応用できます。


○Realine BalanceShoes(リアライン・バランスシューズ)

装着して足底面の凸部の上でバランスを保持しながら運動を行い、下肢の理想的なアライメントや目的とする理想的な筋活動パターンを強化します。


○無動力歩行支援器(ACSIVE)

バネの力を利用し歩行周期における立脚後期からの脚の振り出しをアシストします。歩行時の麻痺側・非麻痺側の過度な使用を制御し、歩行リズムや段差昇降等の練習に役立てます。


○長下肢装具

体幹のUp Right肢位を作り、下肢の支持経験をはじめ立位姿勢や歩行訓練、上肢動作や生活行為全般の動作の基盤づくりに応用しています。


○ユリアス・エアスプリント

適度な空気圧刺激による固有感覚受容器への作用として中枢性障害をはじめとした上・下肢の過緊張を抑制させ、目的の動作練習に役立てています。


 

HOME

理学療法士がリハビリテーションのことを真剣に考え取り組むスペースです。

三重県鈴鹿市稲生5549-2

TEL: 059(395)6090

FAX: 059(395)6089

MAIL: requalian@gmail.com

REQUALIA Co.,Ltd.